旦那です!カナダ永住権申請について★ ワーホリ生活 ウィニペグ

 

おはよう!こんにちは♪こんばんは☆

 

旦那です。今日は永住権申請について書きたいと思います。

もしかしたら間違っているかもしれないので最終チェックはご自身の責任でお願いしますね!(´;ω;`)

 

 

ついに念願のMPNPが下りて、さて次は永住権だ!と意気込んだものの

『あれ、永住権申請って実際何を準備するの?』状態だったのは皆さんも同じでしょう。(僕だけ…?)

 

 

 

そんな方が初めに見るべきはこちら!

『チェックリスト』チェックリストはこちらから(PDF形式なのでパソコンに保存してからAdobeで開いて下さい。)

 

カナダ政府さんご丁寧にありがとうございます。この通りにやればきっと間違いありません。

リストは全部英語なので(当たり前)、僕なりに簡単に解説していきたいと思います。

また説明サイトも用意されているので併せてチェックして下さい。(必要書類もこちらからダウンロードできます。)→説明サイトはこちら

 

【注意】どのような形で申請するかによって提出書類が違います。必ずご自身に合ったチェックリストをお探し下さい。今回はPermanent Residence-Provincial Nominee Classのチェックリストを使った説明をしています。(他の形式はこちらからお探し下さい→ 申請種類一覧 

 

 

 

ではまず<Forms List>から。

 

①Generic Application Form To Canada (IMM 0008)

これは申請者とその家族について詳細を記入するフォームです。身長や目の色、過去5年間で半年以上住んだところ等も記入します。全て記入し終えたら一番上の『Validate』という青いボタンを押して記入漏れがないかチェックします。漏れがあると赤い枠で囲まれるのでそこを直します。チェックがOKだと自動でバーコードが作成されます。それをもって作成終了です。

 

②Schedule A:Background/Declaration (IMM 5669)

こちらは申請者と家族全員がそれぞれ記入する必要があります。それぞれの両親の情報や学歴、過去10年どこで何をしてきたか、どこに住んでいたか等を少しのギャップもなく作成する必要があります。僕はいままでそんなに旅行をしていなかったので簡単でしたが、maipocoの書類はめっちゃくちゃ大変でした。ヒストリー・住所ともに追加用紙1枚にギリギリ納まるくらいまでありました。OMG。(´;ω;`)ヨクヤッタナー

 

③Additional Dependants/Declatation (IMM 0008 DEP)

これは僕は記入していません。①の書類に家族5人までの情報を記入できるのですが、もし更に家族がいた場合にこちらを記入します。ビッグダディ専用です。

 

④Supplementaly Information-Your Travels (IMM 5562)

こちらは、過去10年の旅行履歴を全て書き出します。②とほぼ同じだから必要ないだろー!と思いながら作成しました。例のごとくmaipocoの追加書類を作成しましたよ(´・ω・`)コピペダネ 旅行日数まで書かねばならず日数計算サイトを使いながらなんとかやり終えました。(時差とかどう考えてるのか全くわからなかったのですがそこまで見るかなカナダ政府?笑) あと、今現在もトラベルになるのかよく解らなかったのでとりあえず記入しておきました。(・_・)ヨーワカラン

 

⑤Schedule 4:Economic Classes-Provincial Nominees

これは名前と誕生日と残高を記入してサインするだけで超簡単です(^o^)/

(『Business Nominees』という書類はビジネス移民を目指している方のみ記入です。)

 

⑥Shedule 5:Declaration of Intent to Reside in Quebec

これはケベックの移民の方のみが記入するので僕はスルーです。

 

⑦Additional Family Information (IMM 5406)

こちらは家族全員が記入します。自分の両親や兄弟・子どもの情報を記入します。母国語で名前を記入するのも忘れずに。イージーです(ΦωΦ)

 

⑧Use of a Representative (IMM 5476)

こちらは書類作成を代理人にお願いしている場合に記入します。(という解釈で合ってるはず。笑) 友人の韓国人は代理人にお金を払って永住権申請をしてもらってます。そういう人は必要なのかな。僕は記入していません。

 

⑨Travel Documents and Passport

こちらはフォームではありません。旅行したことを証明するためにパスポートのコピーを取る必要があります。写真ページだけでなくスタンプやビザなど、過去のものも併せて全てコピーを用意して下さい。

 

 

以上、フォームリストのおおまかな説明でした。

 

 

 

全ての用紙にサインするところがあるので印刷後は忘れずに記入して下さい。

記入する欄が足りなければWord等で欄を作成・記入して書類に添えて下さい。追加書類にも同様にサインと日付、タイトルを記入して下さい。

PDFフォームには特別なロックがかかっているので印刷する際は「印刷」→「PDFとして印刷」という手順でデータを自身でPDFに直してから印刷してみて下さい。(それでもStaplesの印刷機は認識しなかったので、僕はミレニアム図書館で印刷しました。)

 

 

 

続いて<Document List>について。

 

⑩Certificat de Selection du Quebec=ケベックの方のみです。不要です。

⑪Confirmation of Nomination=各州から貰ったノミニーレター(Approval letter)。

⑫Proof of Language Proficiency=IELTS またはCELPIP・TEFのテスト結果のコピーです。

⑬Identity and Civil Status Documents=出生証明書、結婚証明書です。コモンローパートナーがいる場合はその証明として追加書類が必要となります。

⑭Childrens Information=子供の各種証明書です。親が同行しない場合の追加書類などもあるようです。 

⑮Police Certificates  and Clearances=18歳以降に6ヶ月以上滞在した国の犯罪証明が必要になります。1年以内に取得した証明が有効です。これの大変なところは、今年から日本の犯罪証明を取るために指紋を自分自身で取らなくてはいけなくなった事です。警察もしくはエージェントに予約して取得しますが1人73.5ドルかかります。僕たちはこちらのエージェント(コミッショナリーズ マニトバ)にお願いしましたが、とっても親切でしたのでおすすめします。プロセスは、カルガリー日本大使館へ封筒を送る→指紋原紙をカルガリーから送ってもらう→指紋採取予約→指紋取得→カルガリー出張サービスに託す→2〜3ヶ月後に手元に届く、というもの。非常に時間がかかります。僕たちは例のごとく(笑)間に合いませんでした。が、要項には犯罪証明が間に合わなくても永住権書類だけ先に送っていいですよと書いてありますのでご安心を。また、『日本人は犯罪証明が必要ないらしい』という噂も聞いたことがありますが、どうなんでしょう。。

(余談:カルガリー日本大使館より指紋原紙を3枚送ってもらいますが、実際に必要なのは1枚のみとのこと。2枚は予備です。間違って3枚も取得するとお金がめちゃかかりますよ(._.))

 

⑯Photo Requirement=1人2枚の証明写真が必要です。僕たちはStaplesに行きました。すぐに写真を撮ってくれて現像から裏面サインまで10分以内に終わりましたよ。1人15ドルでした。(余談:エアマイルが貯まるのかを会計中に聞いたmaipoco。貯まるよと言われた直後にカード渡したら、店員さんに『もうお会計終わっちゃったから無理!』と、あっさり断られしばらく引きずっていました。笑) 有効な写真の撮り方は説明サイトをご確認下さい。

 

⑰Fee Payment in an Acceptable Format=申請費用の支払いレシートの事です。2人で約2000ドル。高かった。。詳しくは説明サイトをご確認ください。

 

⑱Mail your Application=最後に上記全ての書類を送付します。

書類の中にはこのチェックリストも同封します。また現在の住所と日本語で日本の住所が書かれたもの(ハイドロやネットの請求書など。あと日本語で住所が書いてある書類を入れました。)を1つずつ入れます。

 

僕たちの書類はノバスコシア州シドニーに送るのですが、シドニーという町の名前からオーストラリアに転送するものと勘違いしていました。オーストラリアに馴染み深い人あるあるですね(;・∀・)『Sydney NS』と『Sydney NSW』ってややこしや・・・。

封筒は追跡機能が付いている方が安心ですね。郵便局員に『ノバスコシア州シドニーへ移民書類を送りたいです!』と言ったら教えてくれるはずです。

 

 

以上になります。

 

 

 

チェックリストを追って書類を集めてて思ったこと。

『あれ、MPNPで提出した書類は必要ないの?

周りの友人に聞くと、1人はMPNPで提出した書類を全て同封していました。他の人はチェックリスト上の書類のみ送ったとのことでした。卒業・成績証明、残高証明、ジョブオファーなどが不要。。。。迷いましたが僕はチェックリストに載っている書類のみ送りました。まぁ、必要があれば連絡が来るでしょう!!(終始楽観的)

 

ということで、かなり簡単ではありますが上記が必要書類です。(英語の読み間違いによるミスもあるかもしれませんので信用し過ぎず必ずご自身でご確認下さい。)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんわ♡maipocoです(人´∀`).☆.。.:*・゚

旦那様4000文字も打ってるっ!!(笑)スゴイ(゚д゚)!

 

永住権についてのちょっぴりマニアックな内容でしたが、少しでも参考になったら嬉しいです★

ここまで読んでくださった方、ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

私たちの書類は無事届いているので、あとは首をながぁ〜〜〜〜くして待ちます(;^ω^)エヘヘ

 

 

よかったら最後にこちらもポチっとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

 

Life is short be happy xx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。