旦那です!!! カナダ永住権取得までの道のり。(僕たちの無犯罪証明から取得までのプロセス) ウィニペグ

 

 

おはよう!こんにちは♪こんばんは✧

 

お久しぶりです、旦那です。

 

 

先日ついにカナダの永住権を取得することができ、

SNSを通して皆さんから沢山のお祝いメッセージを頂きました。

ありがとうございます(^^)!

 

 

 

今日は、永住権のプロセス (無犯罪証明取得~永住権取得)

について僕らの体験をシェアしたいと思います。

 

 

前回の説明記事はこちらです無犯罪証明書が全てそろって本日郵送完了!!(2018/8/19) カナダ生活 ウィニペグ

 

 

 

実はこの後、9月9日に再度オーストラリア無犯罪証明

メルボルンでの運転履歴(Full License History Search)を求められましたΣ(・□・;)

 

理由は2つ。

 

①メルボルン(ビクトリア州)に住んだことのある人は運転履歴が必須だから。(運転したことが無くても)

②オーストラリアの無犯罪証明が1年以内に取得した物でないから。

 

 

①は、意外と大変でした。というのも、オンラインでビクトリア州のサイト(ココ→VicRoads)にアクセスし取得しようと思ったのですがビクトリア州の免許証を持っていないと申請できないんです。僕は当時、国際免許証を使って運転していたのでビクトリア州免許証は持っていませんでした( ゚Д゚)maipocoは運転すらしていない。困った僕たちはカナダの友人に相談した所、彼が直接電話をして確認してくれました。その結果、Eメールで申請できますとのことでアドレスをGETしすぐにメールしました。

メールアドレスはコチラです→ licence.searches@@roads.vic.gov.au (@マークを一つ取ってご使用ください。)

本文はこんな感じです。

Hi,

We would like to get “License history search”. Because we are trying to get permanent residence in CANADA and government requested that proof ASAP. 
But, We have never had an Australian driver license so could you please send us a proof document that we did not have an Australian driver’s license.
 
Thank you.
 

 
フルネーム、生年月日、国籍、ビクトリア州に滞在した期間
 
ビクトリア州での住所、今の住所
 
を文に記載し、パスポートのコピー出生証明書を添付してメールしました。
 
 
 
 
すると、3日後にメールが返ってきました。
『maipocoさんの証明書を発行しました。ですが旦那さんは違反履歴があるのでフルライセンスヒストリーを申請してください。有料です。』
 
 
 
 
・・・あ( ゚Д゚)
メルボルン~パースの弾丸ロードトリップの最終日にオービスに撮られていた事をすっかり忘れていました。
 
 
僕たちのロードトリップは下のリンクから見れます!! 
 
 
 
 
『添付の紙に必要事項を記入して再度メールしてください。』
と書いているにも関わらず何も添付されていない。
さすがオージークオリティ。
 
 
 
 
自分で書類を探して記入し、再度メールしました。
このリンクの一番上のPDFです→VicRoadsのレコードサーチ書類
 
 
 
 
先程と同様に、個人情報+支払方法(クレジットカードなど)を記入し、
パスポート、当時の国際免許証、記入書類を添付しました。すると2日後に返信が。
 
 
『申請を受け付けました。支払いがクレジットカードによる場合、10時~3時の間に電話にて支払いをしてください。』
 
 
 
優しいカナダの友人がそこでも電話をしてくれました(´;ω;`)
クレジットカード情報筒抜け(笑)でも信用してるので大丈夫!書類代19ドルくらい支払いました。
 
という事でその一時間後、無事にメールで書類を受け取ることが出来ました(^^)vヨカッタ
 
 
 
 
 
 
②について。事前に取得していた豪の無犯罪証明が1年を経過していました、が僕の判断で8月にそのまま送ったのでした。3か月オーバーだったのでいけるかな?と思ったのですがダメでした。自業自得な話。書類も鮮度が命!!
 
豪の無犯罪証明はこのサイトから申請します→ AFP(オーストラリアの無犯罪証明取得サイト)
 
すぐに豪の書類を取り直して郵送できたのがそこから2週間後。
ホント急がば廻れですね。
 
 
 
そしたらなんと!10月3日にまたオーストラリアの無犯罪証明の提出を求められました。
 
 
 
 
 
。。。。(´゚д゚`)
 
 
 
 
 
 
 
 
書類をよく見ると、
The Complete Disclosure AUSTRALIA police certificates submitted are not acceptable. See the information noted below regarding “How to get a Police certificate”.
 Please note the accepted Australian police certificate is the “Standard Disclosure All recorded unspent offences released Name check only”』 と書いてある。
 
つまり完全版の書類ではなくスタンダード版を送れとのことです。・・・なんじゃそりゃー!?そんなの選択したっけ??と思いサイトを確認。

 

 

ここでした。

【なぜこの書類が必要なのか?】という質問部分で、

急いでいたのもあって前回33番を選択していました。

でもよく見ると正解はその下の35番でした。

33番はオーストラリア国内の移民申請用、35番はオーストラリア以外で使用する用。この選択によって貰う書類が自動的に変わるのでした。まさかの凡ミス。皆さん気をつけてください。

 

こうして3回目の豪の証明申請をし、政府へ提出できたのは10月の終わり頃でした。

 

 

 

 

それから時が経ち。

12月24日クリスマスイブ。パスポートリクエストが届きました。

 

必要書類はコチラ↓

①パスポートのコピー(顔写真の部分)

②写真2枚 (1枚の裏面に必要事項記入)

③支払い済みの返信用封筒(これは政府がCoPRを送るときに使います) 何も記入しないこと。

④Annex A という添付書類に記入して同封する事。(メールが長すぎてどこにも書類が見つからず焦ったのですが、メールを全文表示にしたことで一番下に添付書類が出てきました。)

 

 

婚姻や犯罪、死亡、出生などなにか変更があれば知らせる事など個々の状況によって変わってくるので届いたメールをよく見てお答えください。ここまでくればあと一歩です。油断せず行きましょう。

 

 

 

すぐに準備して当日送りました。年末だったので書類が届いたのは12月31日の事。

1月7日にメールで『あなたのステータスが変更されました。』と連絡が来ました。

サイトを確認するとPRが最終決定されていました。

 

1月10日、郵送でCoPRが送られてきました。あとはランディングするだけ!

1月11日、ボルさんにボーダーに連れて行っていただき無事永住権取得!

その時の持ち物は、送られてきた書類、パスポート、ビザです。

 

 

ランディングが済んでしまえば、SINナンバーの更新、マニトバヘルスの変更ができます。

SINナンバーは永住者になると番号が変わるので必ず銀行と仕事場に届け出をしてください。

 

 

こうして僕らの2年3か月に及ぶ道のりが終わりました。

あとはPRカードが届くのを待つのみです。

————————————————————————

 

2017年に永住権を目指してマニトバ州に来ました。

当時、ネットで永住権のプロセスをチェックする度に制度が変わっていて

❝これはすぐにでも行かなければ!❞ と勢いだけで渡加しました。入籍したその日のお昼に。笑

 

 

カナダは初めてだし英語もろくに話せないけど、まぁ何とかなるだろうという適当な性格が良くも悪くも作用して詐欺に合ったり泥棒に入られたりしながらも永住権取得までたどり着けました。

 

 

ずっとついてきて支えてくれたmaipocoに感謝です。ありがとう。

お互い性格が全然違うのにふとしたところで息が合う、名コンビだと思うよ。

 

 

 

 

永住権取得後、

僕はやり切った感がありました。燃え尽きた感覚です。

ですが、つい先日一つの事に気付いたのです。

まだ僕は30歳。

 

 

 

ワーホリ行けちゃう?笑

 

次回より旦那がワーホリでヨーロッパに行く編 が始まります!乞うご期待!!(嘘 かも?(笑)(笑)(笑)

 

Life is short be happy

おわり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。